ホーム > 保全技術研究所年報
保全技術研究所年報
保全技術研究所年報
 保全技術研究所は、建築保全センターの研究機関として設立され、保全に関する調査研究、技術情報の収集・広報を行うことにより、 建築保全センターの設立目的にある「建築物の適正な保全の方法を確立、広く普及し、国民生活環境の向上並びに国家経済の発展に寄与する」ことが求められています。
 このため、保全技術研究所では、建築物の保全に関する総合的な調査研究及び保全に関する情報収集等の広範な活動を行い、その成果を保全技術研究所年報として公表してきました。 第18号からはPDFファイルとしてHP上で公表しています。
このページのトップ